開成卒業生が語る中学受験

目からうろこ。開成卒業生かめだんだから知っている。中学受験の注意点。

中学受験

実力を正しく把握するには

ケアレスミスや凡ミスをどう捉えるか。スポーツに例えれば「あの1点」、「あの場面」…。

今できるシミュレーション

今のうちにやっておいた方が良いシミュレーション。当日、緊張や地に足がつかない状態にならないように。

親御さんにとって難しいこと

隣の芝は青い。お子さんを見ているとカリカリしてしまうのはなぜか。その対応方とは。

シンプルなことを大切にする

非受験学年のお子さんが大切にしておくべきこと。マスターしておくべきこと。

無意識につぶやいていませんか

お子さんに向かっていけないNGワード。聞いたお子さんは「できなくて良いのかも」と。

語呂合わせできますか

年号が覚えられないお子さん。オリジナルな語呂合わせ。ノートのまとめ方。

時事問題は知識ではない

時事問題をどのように考えておくか。単なる知識として覚えておくだけでは意味がない。

読解力は必要なのか

どうして読解力が必要なのか。中学校が求める「読解力を通して得られる力」とは。

傾向と対策の落とし穴

過去問の傾向と対策の落とし穴。過去問演習をする際に気を付けなければならない点。

夏明け前にすべきこと

夏休み明けの学習習慣、スケジュールは検討されていますか。ラストスパート用のスケジュール管理。

教え子の成長

塾長時代の教え子との再会で感じたこと。将来に向けて大切なことは。

馬車と汽車の使い分け

コーチングとトレーニング。お子さんが問題に行き詰ったときの使い分け。

学習時間の上限

受験生には一体どれくらい、家庭学習の時間が必要でしょうか。 まず、「勉強時間以外」に必要となる時間を挙げていってみましょう。 ・睡眠時間(8時間程度) ・学校 ・食事 ・お風呂 ・通塾時間(日によって違うはず) ・休憩 などの必要不可欠な時間を洗…

テレビから得た気づき

メガホンの音から子どもが感じたこと。日常生活における「気づき」の重要性。

ベストな体調とは限らない

受験当日、風邪を引いたり、具合が悪くなったらどうしますか。今から考えておくべき対応法。

登山から得た教訓

小さな頃の成功体験がもたらすもの。頂上付近で感じることを経験的に理解しているお子さん。

ダイエットも一段ずつ

ダイエットから考える成績アップに向けた方法。スモールステップで余裕を持った取り組みを。

限界を作っていませんか

親御さんが作ってしまうお子さんの限界。お子さんへの態度には注意が必要。

算数に暗記は必要か

暗記科目は理科・社会ばかりではない。算数における暗記分野とは。

成功者が大切にするもの

筆箱の中身が語るもの。成功されている方の姿勢、その理由。

2、3分でできること

模試を受ける際に気を付ける2つのこと。どちらも合わせて2,3分の作業。手を抜かないこと。

些細なことから好循環へ

受験をする意味、動機づけ。モチベーションの低い状態を高めていくための方法。

どうして書かないの

途中式の重要性。途中式を書かなければならない理由。書くことで得られるメリット。

イライラするのも大切な時間

受験を終えた親御さんとのお話。お子さんと過ごす貴重な時間。

応用問題、焦らないこと

応用問題への心構えと取り組み方。解けないことに焦る必要はない。

高校球児から学ぶこと

甲子園出場と東京大学入学。難しいのは。高校球児から学ぶこと。

ここまでの1週間を糧に

夏休み、ここまでの1週間。これからの1カ月を有意義に過ごす工夫。

気圧と湿度に厳重注意

気圧や湿度が人体に与える影響。今年の梅雨寒は免疫力に影響を与えている可能性大。

時短はこんなことから

夏休みに入って早くも失敗に気づく。宿題を整理整頓するために必要だったもの。

昼休みの思い出

夏期講習の昼休みの思い出。お子さんにとってのお弁当。モチベーションにつなげる。