開成卒業生が語る中学受験

目からうろこ。開成卒業生かめだんだから知っている。中学受験の注意点。

全てに手を出せますか

夏休みも残すところ2週間となりました。
 
学校によっては残りはもっと少ないかもしれませんね。
残り時間が少なくなると「あれもできていない」「これもできていない」という心理に陥りがちです。
 
 
 
親御さんも学生時代に経験があるのではないでしょうか。
テストが終わったあと友達と話していて1問間違えたことが分かったとき。
他にももっとたくさんの間違いがあるような気がしませんでしたか?
人間、できていないことに注意が向きがちです。
残り2週間の状態で夏休み前から進化した点を挙げてみましょう。
・規則正しい生活になった
・自分から机に向かうようになった
・速さの問題に苦手意識がなくなってきた
など。その上でできていない点を考えてみましょう。
冷静に見渡すことができるはずです。
 

 

 
残り時間から考えて多くのことをこなすことはできないかもしれません。
優先順位をつけて1つでも2つでも潰せる分野をつぶしましょう。
全てを中途半端にやるぐらいなら1つの分野を徹底的に自分のものにすることが大切です。
暑さでバテて来る時期でもありますがもう一息頑張りましょう。
 
勝ち負けには、もちろんこだわるんですが、大切なのは過程です。結果だけなら、ジャンケンでいい。
- 羽生 善治
 
ここまで読んでいただき、本当にありがとうございます。
お子さんについての具体的なご質問等、右記のお問合せで受け付けております。→
ぜひ、遠慮なくお問合せください。
 
↓ 以下にたくさんの役立つブログがあります。私も参考にさせていただいています。 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 受験ブログへ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
 
 

 

www.kamedan.xyz