開成卒業生が語る中学受験

目からうろこ。開成卒業生かめだんだから知っている。中学受験の注意点。

焦ることより大切なもの

受験生の親御さんは焦る時期ですね。
 
第一志望校が決まり、滑り止めの学校も決まり、後は追いこみだけです。
しかし、人間というのは悪いことを考えがちです。
「滑り止めさえ受からなかったらどうしよう」
そんな思いの親御さんもいるのではないでしょうか。
 
 
 
以前の記事でも少し触れたかもしれません。
「あれほど濃密な時間を親子で過ごしたのはあれが最後だった」という声。
受験が終わった親御さんさんからよく聞かれます。
2月1日受験まで約50日となった今、受験先輩方の声を良く噛みしめてください。
思春期が訪れ、部活に忙しくなり、友達と遊園地に行くようになる。
そうこうしているうちに次は1人で立ち向かう大学受験。
段々、親子の時間が取れなくなっていくのが想像できるかと思います。
 

 

 
 
焦る気持ちは重々承知しているつもりです。
それでも、親御さん方は「今まさに」子育ての大きな節目を迎えています。
そのことをどうか忘れずに、お子さんを信じ、励ましてあげてください。
そして、残された時間を大切に受験を乗り切ってほしいと思います。
 
この地上で過ごせる時間には限りがあります。
本当に大事なことを本当に一生懸命できる機会は、二つか三つくらいしかないのです。
- スティーブ・ジョブズ
 
ここまで読んでいただき、本当にありがとうございます。
お子さんについての具体的なご質問等、右記のお問合せで受け付けております。→
ぜひ、遠慮なくお問合せください。
また、都内にて週1回程度であれば家庭教師をすることが可能です。
もしご希望やご相談がございましたら併せてお問い合わせください。
 
↓ 以下にたくさんの役立つブログがあります。私も参考にさせていただいています。 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 受験ブログへ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
 
 

 

www.kamedan.xyz