開成卒業生が語る中学受験

目からうろこ。開成卒業生かめだんだから知っている。中学受験の注意点。

フワフワしない

父親の死期が迫ってきた今、色々なことを想定しています。
 
「葬儀屋はどこにするのか」
「どこで葬儀をあげるのか」
「誰を呼ぶのか」
「どのような挨拶をするのか」
「どのような手続きがあるのか」…。
 

 

 
不謹慎ながら避けられない事実の中、準備しなければならないことが山ほどあります。2月受験まで2カ月余りとなった今、皆さんは具体的なシミュレーションができているでしょうか。
「誰が付き添うのか」
「経路はどのするのか」
「交通機関が乱れたらどうするのか」
「朝は何時に起きるのか」
「午前・午後受験の場合、食事はどうするのか」…。
 

 

 
今のうちに考えられることは徹底的に潰しておきましょう。
当日近く、あるいは当日はどうしてもフワフワした状態になりがちです。
親御さんが落ち着いた対応ができるよう、余裕のあるうちに決められることを決めてしまうことをお勧めします。
 
自分は毎日、 18時間働くことにしている。
- トーマス・エジソン
 
ここまで読んでいただき、本当にありがとうございます。
お子さんについての具体的なご質問等、右記のお問合せで受け付けております。→
ぜひ、遠慮なくお問合せください。
また、都内にて週1回程度であれば家庭教師をすることが可能です。
もしご希望やご相談がございましたら併せてお問い合わせください。
 
↓ 以下にたくさんの役立つブログがあります。私も参考にさせていただいています。 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 受験ブログへ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
 
 
 

www.kamedan.xyz