開成卒業生が語る中学受験

目からうろこ。開成卒業生かめだんだから知っている。中学受験の注意点。

当日の記憶、辿ってみると

クリスマスの願い事に「志望校合格」を掲げるお子さん。いらっしゃるでしょうね。
 
今日は思い出話です。
私の受験日は雪が降り、あたり一面真っ白でした。
子ども心に「滑ったら縁起悪いな」などと考えながら歩いていたのを覚えています。
お守りは2つ持って行きました。
 

 

 
1つは湯島天神のもの。
もう1つは正月特訓で使用した合格ハチマキです。
合格ハチマキには当時、好きだった女子に「頑張ってね」と書いてもらいました(笑)
リクエストして強引に書いてもらっただけです。
このハチマキはお腹に巻いていきました。
なんとなく試験中に落ち着くような気がしたからです。
ハチマキは
正月特訓をやりきった自信と
好きだった女子からの応援(?)
を与えてくれました。
 

 

 
試験結果にも大きな影響があったと思います。
試験会場である教室に入ったときは不思議と落ち着いていました。
教室の中に50人の受験生、倍率は3倍程度。
「あ、この中で16,17番目に入ればいいんだな」と感じることができました。
と言いつつも、試験が始まると頭は真っ白になったのですが。
この先、気持ちの浮き沈みについてはまた次回にお話ししたいと思います。
 
第一歩は何でもない。困難なのは、最後の一歩だ。
- ヴィクトル・ユーゴー
 
ここまで読んでいただき、本当にありがとうございます。
お子さんについての具体的なご質問等、右記のお問合せで受け付けております。→
ぜひ、遠慮なくお問合せください。
また、都内にて週1回程度であれば家庭教師をすることが可能です。
もしご希望やご相談がございましたら併せてお問い合わせください。
 
↓ 以下にたくさんの役立つブログがあります。私も参考にさせていただいています。 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 受験ブログへ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
 
 
 

www.kamedan.xyz