開成卒業生が語る中学受験

目からうろこ。開成卒業生かめだんだから知っている。中学受験の注意点。

前向きに捉えるためのヒント

世の話題は一色に染まっていますね。
まさに今年度の受験を控えていらっしゃる6年生の親御さん。
本当にやきもきされていることと思います。
 

 

 
私自身、6年生になるまで成績はぱっとしないものでした。
春頃から頑張り始め、なんとか成果を上げた経験があります。
こういったパターンで追い上げを目指していくお子さん。
この時勢は逆風にも感じられます。
それでも諦めてはいけません。
 

 

 
①志望校合格という目標を強く持つこと、持たせること
②規則正しい生活を送ること
③一日に10時間以上学習できること
④それは遡り学習に充てることもできること
⑤焦って前に進まず土台を固める時間が増えていること
などなどプラスに捉えられることはいくらでもあります。
親御さんの不安はお子さんにも伝わります。
良い方向に導いてほしいと思います。
 
壁というのは、 できる人にしかやってこない。
超えられる可能性がある 人にしかやってこない。
だから、壁がある時は チャンスだと思っている。
- イチロー
 
ここまで読んでいただき、本当にありがとうございます。
お子さんについての具体的なご質問等、右記のお問合せで受け付けております。→
ぜひ、遠慮なくお問合せください。
また、都内にて週1回程度であれば家庭教師をすることが可能です。
もしご希望やご相談がございましたら併せてお問い合わせください。
 
↓ 以下にたくさんの役立つブログがあります。私も参考にさせていただいています。 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 受験ブログへ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
 
 
 

www.kamedan.xyz